2017/06/25とくしまマルシェ

今月のとくしまマルシェは、あいにくの雨の中での開催でした。

DSC_1655
今が旬のスイートコーンみらいや、おむすび、定番のドレッシング、ピクルスなど、
雨をよけながらの販売でした。

DSC_1656 1
その中でも、ミニトマトの詰め放題は、たくさんのお客様に楽しんでいただきました。

第1回美味しい笑顔の会

第1回美味しい笑顔の会を開催しました。
心配していた雨も午後には上がって曇り空の下、徳島県藍住町のあんちゃんファームに、美味しい笑顔のみなさんが集まってくれました。
笑顔の皆さん

今回の主役は、この「愛住トマト」。
主役の愛住トマト

そして、この「愛住トマト」の生産者の安崎さんと、料理を作っていただいたシェフの若林さんが、人間の主役です。

徳島美味しい笑顔発見プロジェクトの代表の宮崎さんから挨拶があった後、野菜ソムリエコミュニティ徳島の吉田さんから、食材としてのトマトについての説明を少し。
そして、若林シェフからの料理の説明、生産者の安崎さんからの農場や生産物についての説明をしていただいて、いよいよ試食。


笑顔で試食、歓談していただきました。
笑顔で試食中

第1回美味しい笑顔の会へようこそ

野菜ソムリエコミュニティ徳島も、企画から参加している美味しい笑顔の会。
第1回は、6月25日に開催されます。
いったい、どんな会になるのか、打ち合わせの様子を取材に行ってきました。

5月25日(木)
天気予報では雨となっていたけれども、取材中は雨も降らずに天候に恵まれました。
きっと、集まった皆さんの日頃の行いが良かったのでしょう♪

PICT2508

取材場所は、開催場所ともなる藍住町の「あんちゃんふぁーむ」。
倉庫のような雰囲気ですが、生産者さんのお仕事場をリアルに感じられるうえ、広くて開放感もあって素敵な空間でした。

まずは、「あんちゃんふぁーむ」のご紹介から。
「あんちゃんふぁーむ」は、板野郡藍住町にある“味と土にこだわって”野菜等を作っている生産者さんです。
化学肥料はほとんど使わず、農薬も可能な限り減らし、有機肥料などを使用して農作物の土台となる“土づくり”からこだわっています。

PICT2523

とにかく『自分が食べたい野菜を作りたい!』との強い気持ちで携わっておられ、自分が納得できる美味しくて安全な野菜を、皆さまへお届けできるように日々奮闘されています。
とても気さくで温かな雰囲気の安﨑夫妻と、若くても落ち着いてしっかりしている息子さんの慶太さん。
慶太さんは、若い世代の人間でも農業で生計を立てていけるという模範となるべく、熱い想いを胸に頑張っておられます。

次に、その「あんちゃんふぁーむ」で作られたこだわりの食材を料理していただけるのは、、、
「元・casa marinoオーナーシェフ」の、若林シェフです!
約20年もの間、徳島でイタリア料理のお店を開いてこられ、食材もできるだけ地元の新鮮なものをと地産地消に熱心に取り組んでおられます。

PICT2522

また、常に良いもの、新しいもの、本物を見つけるために感度の高いアンテナを張り巡らせ、様々なものから勉強材料を吸収していく向上心の高さと謙虚な姿勢は、さすがの一言。
これぞ、プロなのだと脱帽致しました。
シェフの、全身から放たれる熱いパッションに、こちらもエネルギーがもらえるような気さえしました。
現在、お店は移転準備中とのことですが、新しく生まれ変わる若林シェフのお店に、もう期待せずにはいられません!

そして最後に、当日のメイン食材となる「愛住(あいずみ)トマト」について、、、

PICT2518

  • でもその前に☆
    トマトについての簡単な説明を☆

    • トマトとは?
      • ナス科トマト属。
        原産地は、ペルー、エクアドルなど中南米のアンデス山脈に沿った地方。
        フランスでは「愛のリンゴ」、イタリア・ドイツでは「天国のリンゴ」と呼ばれており、日本でも大変人気のある野菜のひとつ。
        日本に導入された当初は、ヨーロッパと同じく観賞用とされていたが、食用として脚光を浴びるようになったのは明治以降。

    トマトの赤い色素「リコピン」には、強い抗酸化作用があり、有害な活性酸素の働きを抑え、ガンや動脈硬化の予防、生活習慣病予防にも役立つとされています。
    また、リコピンだけでなくビタミンCも豊富なので、美容にも効果が期待されます。
    夏に採れる野菜や果物には、強い紫外線から野菜や果物自身を守るための智慧(色、水分量etc)が凝縮されているといいます。
    私たちだって(特に女性かな?)紫外線の気になる季節、トマトをしっかり食べて美肌をキープしたいところですね!

そんな健康と美容に役立つトマト。
最近では、与える水をなるべく減らして糖度を上げる栽培方法も増えてきていますが、「あんちゃんふぁーむ」では必要以上に水分の制限をせず、丁寧に芽かき(不要なわき芽を摘み取ること)をし、適度に水を与えることでとっても自然で素直な味のトマトが栽培されています。

PICT2517

皆さんより先に試食させていただいたのですが(本当にごめんなさい!)、採れたて独特の、ヘタの緑を少し含んだような香り。
皮は薄目でかじりやすく、果肉もほどよい硬さで適度な水分。
甘すぎず酸味が強すぎず、本当にバランスのとれた味で美味しいのなんの、、、!

もともと藍住町は、色んな農作物が育てやすいということなのですが、せっかくの恵まれた土地で愛情込めてつくられたものを、もっと沢山の方に知ってもらいたい!もっと食べてもらいたい!との思いから、この度の取材時に皆でこのトマトを「愛住(藍住)トマト」と命名しました。

「あんちゃんふぁーむ」で丁寧に愛情をこめて作られた「愛住トマト」を、イタリア料理店の「若林シェフ」が、一流の技術をもって料理するという夢のような企画。
若林シェフは、トマトを使った料理が大得意ということもあり、どのような仕上がりになるのか今からとても楽しみです!

PICT2520

生産者さんとシェフのお話が一緒にきけて、普段の食事が一歩でも二歩でも深まるこの企画。
きっとその場にいる全員が幸せな「笑顔」になることは間違いないでしょう。皆さんのご参加を、心よりお待ちしています!

参加申し込みは、こちらから。

PICT2525

2017/05/28とくしまマルシェ

いい天気に恵まれて、たくさんの人が来場してくれました。

DSC_1425DSC_1426

今回の目玉は、ミニトマト詰め放題と、ミントスカッシュ。

DSC_1427トマト詰め放題は、小さなお子さんや、真剣にトマトを詰める人など、たくさんの方に楽しんできました。

DSC_1428ミントスカッシュは、初夏を思わせる陽気にぴったりの飲み物でした。

平成29年野菜ソムリエコミュニティ徳島総会

資料表紙平成29年総会を開催しました。
今年は、ホテル千秋閣で会議室を借りて総会を開催し、引き続き同じ会場で懇親会も開催しました。

代表のあいさつに引き続き、順調に議事が進行しました。


平成29年の事業計画案についても、いろいろ意見が出され、それを反映した形で事業計画がまとめられました。
総会の報告書は別途メールで送付されますのでご確認ください。

総会終了後、同じ会議室で懇親会を開催しました。
各自の近況や、興味がある内容についての情報交換など、有意義なひとときでした。

5月茶話会

野菜ソムリエコミュニティ徳島のティーパーティー。
5月は、5月7日(日) 10:00~12:00に行います。
場所は、徳島市川内町の「ひーこ。」(”http://hiiko.net/“、徳島県徳島市川内町竹須賀163-1)さんで。
出入り自由、参加費はコーヒー一杯(400円)から。

今月は、目前に迫ったコミュニティ総会で提出予定の活動案の内容について、
茶話会に出席された方のパブリックコメントをお願いする予定です。
総会の場ではちょっと発言しにくいと思っている方も、茶話会の場なら言いたい放題が可能です。
(それなら手伝って、というブーメランが返ってくる可能性もありますが。)

また、三好さんと近藤が出席した、野菜ソムリエアワードの最終選考の雰囲気もお伝えできるかと。

いつも通り、いろいろ盛りだくさんですが、気軽にのぞいてみてください。

ティーパーティーは、
奇数月は第1日曜日の 10:00~12:00
偶数月は第1木曜日の 14:00~16:00
に行っています。
このティーパーティーの担当は、近藤裕昭です。

2017/04/30とくしまマルシェ

今月のとくしまマルシェは、天気にも恵まれ、たくさんのお客様に来店していただきました。
コミュニティメンバーの持ち寄った、野菜や加工品、おむすびなど、盛りだくさんの商品を販売。
山盛りで販売したビーツも、どんどん売れて、結局完売。
DSC_1190 2

DSC_1191 2
マルシェにご来場いただいたお客様、コミュニティブースでお買い上げいただいたお客様、ありがとうございました。

野菜ソムリエコミュニティ徳島総会と新規プロジェクトのご案内

2017年度の野菜ソムリエコミュニティ徳島の総会は、5月14日(日)に開催予定です。ぜひ、ご出席ください。
開催日時:5月14日11:00~14:00(総会後、引き続き懇親会)
開催場所:自治会館(ホテル千秋閣)
(出欠のご連絡方法は、改めて連絡します。)

2017年度の野菜ソムリエコミュニティ徳島は、新しいプロジェクトを始めます。
(詳細は、総会で報告いたします。)

まず、昨年度も開催された「オーガニック・エコフェスタ」
今年度も、2018年2月25日(24日は農業者会議)に、アスティとくしまで開催されます。
野菜ソムリエコミュニティ徳島は、昨年度は、栄養価コンテストで入賞された農家さんの野菜販売のお手伝いや、クッキングショーの試食提供など、野菜ソムリエが活躍しましたが、今年度も同様の活動をする予定です。
ついては、当日にイベントを手伝っていただける人を募集します。
主催者のJAひがし徳島さんとの、次の仕事につながる可能性が高い仕事なので、お手伝いいただけるよう日程の調整をお願いします。
昨年度同様、お手伝いいただく方には日当をお支払いします。
詳細は、”http://vfc-tokushima.sakura.ne.jp/blog/お問い合わせ/” のページからお問い合わせください。

次に、 「徳島美味しい笑顔発見プロジェクト」
徳島美味しい笑顔発見プロジェクト企画書を添付していますのでご覧ください。
隔月で会を開催予定ですが、反響が大きければ、毎月の開催になる可能性もあります。
野菜ソムリエコミュニティ徳島は、食材を作っている人や美味しく食べさせてくれる人を取材して、SNSでこの会の情報発信を行っていきます。また、会の運営もお手伝いします。
ついては、取材を行ってくれる人、SNSで情報発信を行ってくれる人、会の運営を手伝ってくれる人を募集します。
特に、取材を行った場合、取材先との個別の仕事につながる可能性もありますので、ぜひお手伝いください。
取材や情報発信など、それぞれの内容に応じて業務委託費をお支払いします。
詳細は、”http://vfc-tokushima.sakura.ne.jp/blog/お問い合わせ/” のページからお問い合わせください。

徳島新聞

野菜ソムリエコミュニティ徳島が、野菜ソムリエアワードの中国・四国地区で準優勝した件を、地元の徳島新聞が記事にしてくれました。
4月11日の夕刊ですが、かなり大きい記事として取り上げてもらいました。

DSC_4485

この記事を読んで、野菜ソムリエを目指してみようか、と思われる方が増えたり、
また、野菜ソムリエコミュニティ徳島に参加してみようか、と思われる方が増えるとありがたいです。
野菜ソムリエコミュニティ徳島に参加してみたいと思われる方は、こちらからお申し込みください。

4月茶話会

野菜ソムリエコミュニティ徳島のティーパーティー。
4月は、4月6日 14:00~16:00に行います。
場所は、徳島市川内町の「ひーこ。」(”http://hiiko.net/“、徳島県徳島市川内町竹須賀163-1)さんで。
出入り自由、参加費はコーヒー一杯(400円)から。

すでにご存じの通り、野菜ソムリエコミュニティ徳島は、中国・四国地区選考で準優勝。
東京で4月15日に開催される最終選考に出場します。
今月は、中国・四国地区選考での発表の様子と、最終選考の発表予行演習を兼ねています。
さらにパワーアップした、三好さんと近藤の掛け合い漫才が聞けるはず?

ティーパーティーは、
奇数月は第1日曜日の 10:00~12:00
偶数月は第1木曜日の 14:00~16:00
に行っています。
このティーパーティーの担当は、近藤裕昭です。

コミュニティに参加されていない方、野菜ソムリエ以外の方も、ご自由にご参加ください。
席の予約の関係で、参加できそうな方は事前にご連絡いただけるとありがたいです。
お問い合わせ」のページから、題名を「茶話会参加希望」としてご連絡ください。
もしくは、直接、近藤裕昭(090-1324-9886)までご連絡ください。
もちろん、飛び入りでの参加も歓迎です。