きのこ食べ比べ☆きのこランチ! 野菜ソムリエpresents

機能性食材キノコは、βグルカンが含まれ、体内の免疫を活性化すると言われている、ヘルシーな食材です♡
毎年この季節に開催している、きのこ食べ比べを、今年も開催します。
22135671_1433446563443597_6632974209126295711_o
いろいろな珍しいキノコを堪能し、毎日の食生活にうまく取り入れてください!
ご参加お待ちしています。

★開催日時: 2017年10月28日
      11:30~13:30
★参加費: 1500円
      きのこ食べ比べ & きのこランチ付き
★場所: シェアパーク

イベントカレンダーもごらんください

なお、このイベントは、「ベジキッチン」さんとの共催です。

引き続き、夜は、「ベジキッチン」さんの主催で、キノコ食べ比べイベントが開催されます。
こちらにもご参加お待ちしています。
★開催日時: 2017年10月28日
      18:00~22:00 (時間内自由にお越しください)
★参加費: 2000円 (1ドリンク付き)
      きのこ食べ比べ & きのこ天ぷら、きのこパスタなど、きのこビュッフェ付き
★場所: シェアパーク

第4回美味しい笑顔の会へようこそ

第4回美味しい笑顔の会は10月18日に開催されます。
第4回のテーマはお米。
美味しいご飯で笑顔になってもらおうという企画です。
料理人様&生産者様は阿波市の三木さんご夫妻です。
本業は肥料店経営。自らも米を栽培し、なおかつ集荷業務もこなす、米のスペシャリスト・ご主人真一さんと、野菜ソムリエとしても活躍している奥様のみずほさん。
今回の取材は、野菜ソムリエコミュニティ徳島のメンバーでもある三木みずほさんが対談形式で報告してくれます。

対談1

  • みずほ:
    • 今日はインタビューよろしくお願いします…て、なんか照れくさいなぁ(笑)
  • お父さん
    • ほんまやなぁ(笑)

【阿波ノ北方米について】

  • みずほ:
    • 阿波ノ北方米を始めて、もう何年たつかなぁ。
  • お父さん
    • えっとなぁ、このブランドを立ち上げたのは2010年だったから、今年で7年目になるなぁ(しみじみ)
  • みずほ:
    • そうやったなぁ。うちは20年も前からネット販売をしてた主力の「大和柿」や、トウモロコシの「味来」と一緒に販売したお米を、美味しいからってリピートして購入してくれたり、贈答品として送ってくれたりする人もいて、そこから始まったよなぁ。
  • お父さん
    • そうそう! でも2010年から2013年にかけて、米の価格がどんどん下がって、その価格では田んぼの維持も出来ないような価格になってしまったんよなぁ(泣) そりゃ安くしたら米は売れたけど、これだけ美味しいと言ってくれる人がいる米なんだから、もっと厳選して魚沼産にも負けない米にと思って、「阿波ノ北方米」というブランドを立ち上げることにしたんよなぁ。美味しさは絶対に負けてないと思う!
  • みずほ:
    • うんうん!!(しみじみ)
  • お父さん:
    • もともと、阿波の北方の地域から関西方面に出稼ぎに出る人が多くて、その時に「阿波ノ北方米」のおいしさを知った関西の人や、特に味にうるさい人が、わざわざ「阿波ノ北方米」を仕入れに来てくれたりしたんよ。ブランド化しても、値段が安定して、田んぼの維持もできて、何よりちゃんと生活ができるという価格を目指しただけなんやけどな(笑) 
  • みずほ:
    • でも、それが一番大切やな!(うんうん)
  • お父さん
    • でも、ある程度の生産量が必要やけん、賛同してくれる農家さんを募って、「栽培方法のノウハウを提供するから、阿波ノ北方米の栽培に参加してくれんで?」ってお願いして、そして集まった米の中から、良い品質の物だけを選んで「阿波ノ北方米」というブランドで販売してるんよ。
  • みずほ:
    • 今、「阿波ノ北方米」に協力してもらっている農家さんは、今年はどのくらいになった?
  • お父さん
    • 10軒くらいかな。
  • みずほ:
    • だから、集まったお米が全部「阿波ノ北方米」になるわけじゃなくて、「阿波ノ北方米」という名前を付けるために、かなり手間をかけて、良いお米を選別してるんよな。
  • お父さん
    • そうそう! 今、うちで集荷する米は、だいたい6,000~7,000袋(1袋=30kg)だけど、今年はそのうち200袋ぐらいしか「阿波ノ北方米」にはならないと思う。そもそも、良いお米が取れる畑で、栽培の仕方もある程度指定して作ってもらっても、それでも全部が「阿波ノ北方米」になるわけじゃないんよなぁ(汗)
  • みずほ:
    • たしか、うちは二段階の選抜になってるよなぁ。
  • お父さん
    • そう! まずは、集まった米の袋ごとにサンプルを取り出して判別機にかけて、米の粒が整っているかどうかでその袋を採用するかどうか決める。整粒と言うんだけど、きれいな粒が70%以上ある袋を採用。さらに、それを食味計にかけて、食味計の点数が80点以上のだけを「阿波ノ北方米」としてうっているので、たくさん集まってきても、最終的には200袋とかになってしまう。それだけ厳選してブランド品質を守ってるんよ! 
      初めの頃は色々と失敗とかもあったしな(笑)
  • みずほ:
    • そうそう、農家からも文句言われたり、買ってくれた方からも「美味しいけどお米にバラつきがある」とか言われたね。本当に美味しいから、お米を安定して、たくさんの人に食べてもらいたいって思う気持ちから、今になったよね。
  • お父さん
    • そこよなぁ。価格にしても「阿波ノ北方米」は、食味としてはもっと高価なブランド米とも張り合えると思ってるんだけど、そこまでの価格にはしてないのは、普段使いに食べて欲しいからなんよ。今は家族が少なくなったから、「食べるなら美味しいお米を探してでも食べたい!」という人が多くなって、「阿波ノ北方米」の値段なら、毎月5,000円ぐらいが、美味しいねと言って食べてもらえる価格なんじゃないかと思う。
  • みずほ:
    • そうよなぁ~、いくら美味しくても、あんまり高い値段だと、いつも食べるというわけにはいかんもんね。
  • お父さん
    • 「阿波ノ北方米」を作ってもらうために、有機肥料などを使ってもらうようにお願いしているから、農家さんの資材も高く付いてるんよ。それに稲の状態も頻繁に見回ってもらったり、刈り取るタイミングも慎重に見極める必要があって手間もかかってるんよなぁ(汗) それらを含めて、ある程度の値段をつけて、田んぼの維持や農家さんの生活を保障したいと思ってる!
      でも、それだけじゃなくて、この美味しい「阿波ノ北方米」で、お米離れしている人を呼び戻したい、という気持ちも大きいんよ! お米ってこんなに美味しいんだ! と感じて、もっとご飯を食べるようになって欲しい。今は、おかずが主食で、ご飯が副食になっているけど、ご飯に主食の座を取り戻してもらいたいよな!  そして、価格的にも気軽に食べて欲しい。ということで、「阿波ノ北方米」の価格は、結構戦略的に決めとるんでよ!
  • みずほ:
    • なるほど! 「阿波ノ北方米」にかける熱意がすごく伝わってきたわ!(笑)

対談2

【美味しい笑顔の会について】

  • お父さん
    • ところで、今回の美味しい笑顔の会の主役はご飯だと聞いたけど、ご飯で主役が務まるんかなぁ?
  • みずほ:
    • 今さっき、「阿波ノ北方米」は美味しいから、これでお米離れしている人を呼び戻すんだ、と言ったばっかりでぇ。もちろん、ご飯が主役です!
  • お父さん
    • いや、でも、さすがにご飯だけでは…(汗)
  • みずほ:
    • ふっふっふっ、美味しいご飯をもっと美味しく食べてもらうためのヒントになりそうな物も集めてますよ!(笑)
  • お父さん
    • ほぉ、たとえば? どんなものが?
  • みずほ:
    • まず、お米の種類だけど、コシヒカリ、キヌヒカリ、アキサカリ、ミルキークイーンの4種類を用意して、それぞれを食べ比べてもらおうと思ってます。
  • お父さん
    • それいいかも。 同時に食べると、食味の違いがよくわかりそうやな。
  • みずほ:
    • でも、どのお米が一番美味しいか、という品評会にはしたくなくて、参加してくれた人が、それぞれの好みのご飯を見つけてくれるといいな、と思ってるんよ。そのために、ご飯も小ぶりのおにぎりにして、ご飯の友をその上に乗せて、ご飯の友は、鶏そぼろ味噌、梅干し、きゃらぶき、塩鮭のフレークを用意します。
  • お父さん
    • ほぅ、それを聞くだけでも、かなり美味しそうやな♪
  • みずほ:
    • そうだろ~♪ それから栄養たっぷりなご飯ということで、卵かけご飯と、「MyBranマイブラン」のコンビも。
  • お父さん
    • 「MyBranマイブラン」はみずほが孫のために、がんばって作った米ぬかを使ったふりかけだから、たくさんの人に味わって欲しいよな。思いの外美味しいし、なにより、ふりかけをかけるだけで玄米食になるお手軽さが面白いよな。
  • みずほ:
    • そうなんよ、ぜひ、食べてみてほしいわ。
      これだけでも、結構盛だくさんだろ。でも、まだまだあるんでよ。
  • お父さん
    • まだ何か用意するつもり?
  • みずほ:
    • 実は、美味しい笑顔発見プロジェクトの宮崎さんや近藤さんと話しているときに、面白い発見があったので、それを用意してみるつもり♪
  • お父さん
    • と言うと?
  • みずほ:
    • 子供の頃に、暑い頃によく食べていた冷や汁なんだけど、お二人とも知らないんだって。ごく普通の郷土料理だと思っていたのに。
  • お父さん
    • へぇー、なるほど。隠れた郷土料理ってとこかな。
  • みずほ:
    • それから、菜飯だって、宮崎さんと私では、作り方が全然違っていて、宮崎さんによると、美味しい笑顔発見プロジェクトのふるさとの石巻では、菜飯みたいなものが、そもそもないんだって。
  • お父さん
    • へぇー、そんな簡単な物でも、いろいろ違いがあるんやなぁ。
  • みずほ:
    • そして最後は、近藤さんがどうしても「ヨーグルトに合うトマトドレッシング」を紹介したいって。
  • お父さん
    • じゃあ、サラダも作るん?
  • みずほ:
    • ううん、それが近藤さんによると「これは、ヨーグルトに合うけど、ご飯にも合うドレッシングなんですよ」って。いったい、どんなことになるのやら♪
  • お父さん
    • ご飯に合うドレッシング?
      なんだかずいぶん面白くなりそうやな。俺もすごく楽しみになってきたわ♪
  • みずほ:
    • そうだろ~♪ そうそう、それからうちで「獺祭」用の山田錦を作ってるよね。その話をしたら「酒米も食べてみたい」って言われてね。
  • お父さん
    • 確かに作っているけど、あれは美味しくないよ。
      そのままご飯に炊いてもぼそぼそして(苦笑)
  • みずほ:
    • 酒米がどんなものか実際には見たことがない方がほとんどだから、収穫が間に合えば、皆さんに見てもらう? ついでだから、ちょっとだけご飯に炊いてみようかな(笑)
  • お父さん
    • 確かにね~、珍しいかもしれないね(笑)
  • みずほ:
    • でも来てくれた人が、美味しいご飯を見つけて、笑顔になってくれたら、私たちもうれしいな。

対談3

参加申し込みは、こちらから。

10月茶話会

野菜ソムリエコミュニティ徳島のティーパーティー。
10月は、10月5日(木) 14:00~16:00に行います。
場所は、徳島市川内町の「ひーこ。」(”http://hiiko.net/“、徳島県徳島市川内町竹須賀163-1)さんで。
出入り自由、参加費はコーヒー一杯(400円)から。

今月は、先月に引き続き、野菜ソムリエコミュニティ徳島の下期行動計画へのご意見をお待ちしています。
また、今後、イベントを企画してみたいと思われる方も、ぜひ、立ち寄ってください。
下期からは、詳細は別途メールで送った、下期行動計画についての資料をご覧ください。
ご参加お待ちしています。

tea-2107191_640
(画像はあくまでイメージです。)

ティーパーティーは、
奇数月は第1日曜日の 10:00~12:00
偶数月は第1木曜日の 14:00~16:00
に行っています。
今回のティーパーティーの担当は、近藤裕昭です。

新米&和ハーブteaを楽しもう!野菜ソムリエpresents

お米の収穫が終わった田んぼが多くなりましたが、
この季節に、野菜ソムリエコミュニティ徳島は、新米のおむすびの食べ比べといろいろなお茶の飲み比べを開催します。
開催日時:2017年9月20日 18:30~
場所:シェアパーク
イベントカレンダーもごらんください
おむすび1
お米は
【Aランク特別栽培米】
 『阿波市北方農園』
   コシヒカリ:白米、玄米
 『阿波農産』
   ツルをよぶ米:白米
 『農事組合法人こくふ』
   コシヒカリ:玄米
【それ以外】
 『JA東とくしま』
   黄金米:胚芽米
 古代米
 もち麦
を使用します。

おむすび2
お茶は
 晩茶
 どくだみ茶
 ケツメイシ茶
を飲み比べてもらう予定です。
お申し込みは、こちらからイベント名を「新米&和ハーブ」にしてお申し込みください。

なお、このイベントは、「おむすび家〜農カフェ〜」との共催です。

第3回美味しい笑顔の会

今回のテーマ野菜はオクラ。
そして、場所は、開店から間がないDoor!さんの店舗で。
今日の料理
ワンプレート+オクラご飯+オクラのアイスクリームという美味しい笑顔の料理でした。

美味しい笑顔の会代表宮崎さんのあいさつ
美味しい笑顔の会代表、宮崎さんのあいさつ

オクラの説明
野菜ソムリエコミュニティ徳島の井上さんから、野菜としてのオクラの栄養成分や美味しい食べ方の話

オクラの生産者浜田さんのお話
オクラ(生)の生産者、浜田さんのお話

料理を作ってくれた曽谷さんのお話
料理を作ってくれた曽谷さんのお話

オクラパウダーの企画者JA東とくしま松浦さんのお話
オクラパウダーの企画者、JA東とくしまの松浦さんのお話

今回の美味しい笑顔の会も、美味しいオクラが美味しい料理になって、みなさんの美味しい笑顔いっぱいの楽しいひとときでした。何よりも、みんなのいろいろな会話が飛び交っていたのが印象的でした。
そして、スタッフサイドの予想以上に、いろんな人のつながりが生まれているようです。
あなたも、ぜひ、次回の美味しい笑顔の会に、美味しい笑顔を探しに来てください。
お待ちしています。

野菜の日

8月31日は野菜の日♪
こだわり農家さんから届いた新鮮野菜でビュッフェを提供!

DSC_1982 1

8月31日に、野菜の日イベントをシェアパークで開催しました。
ランチと、夜カフェ&BARの時間帯で、揚げたて野菜の天ぷらをふくむ、野菜ビュッフェを提供しました。
木曜日の昼間と夜というタイミングだったので、ゆったりした時間の中で、みなさん、野菜を楽しんでくれていたようです。

DSC_1981 1

これからも、野菜ソムリエコミュニティ徳島では、野菜の美味しさを伝えるようなイベントを開催していきます。

9月茶話会

野菜ソムリエコミュニティ徳島のティーパーティー。
9月は、9月3日(日) 10:00~12:00に行います。
場所は、徳島市川内町の「ひーこ。」(”http://hiiko.net/“、徳島県徳島市川内町竹須賀163-1)さんで。
出入り自由、参加費はコーヒー一杯(400円)から。

今月は、野菜ソムリエコミュニティ徳島の下期行動計画がメインです。
ご意見をお持ちの方は、ぜひ、話しに来てください。
今月と来月の2回は、下期の行動計画がメインです。
また、下期に、イベントを企画してみたいと思われる方も、
ぜひ、立ち寄ってください。
下期からは、詳細は別途メールで送った、下期行動計画についての資料をご覧ください。
ご参加お待ちしています。

tea-2107191_640
(画像はあくまでイメージです。)

ティーパーティーは、
奇数月は第1日曜日の 10:00~12:00
偶数月は第1木曜日の 14:00~16:00
に行っています。
今回のティーパーティーの担当は、三好貴子さんです。

第3回美味しい笑顔の会へようこそ

第3回美味しい笑顔の会は9月6日に開催されます。
第3回のテーマはオクラです。
美味しいオクラを作ってくれる人と、それを笑顔の料理に変えてくれる人を取材してきましたので、野菜ソムリエコミュニティ徳島の原田恵がご報告します。
オクラの花と若い実
8月17日(木)
今回の美味しい笑顔の会のテーマ野菜はオクラ。
野菜を届けてくれる方は、阿波農産の濱田さんです。濱田さんは何カ所もの畑で野菜を作られていますが、そのうちの一つ、オクラの栽培をなさっている阿南市羽ノ浦町の畑にお邪魔させていただきました。
オクラ畑の周りは水田が多くて、ご近所さんが稲刈りの真っ最中でした。

オクラについて語る濱田さんオクラの収穫は、早朝6時半から9時半頃まで。
朝どれ野菜のオクラは、あいさい広場などでも販売されています。
畑では、可愛らしいオクラの花がたくさん咲き、小さなオクラが花のそばで大きくなろうとしています。
出荷するオクラのサイズは10cmくらいだそうです。
たまたま収穫し忘れて10cm以上に大きくなったオクラを見せてもらいましたが、それでも筋張っていなくて、堅くなりすぎず、生で食べても種の渋みも気にならず、食べやすかったです。歯触りの良い食感で、かめばかむほどペクチンやムチンの粘りで旨味が増します。それにスッキリした甘さがたって、いくらでも食べられる!と思いました。

オクラ収穫中数本、収穫作業させて頂きましたが、オクラは素手で収穫するもんじゃないですね。オクラのうぶ毛が元気良くて、チクチクとささります。

オクラのうぶ毛は、塩で板ずりすれば簡単に処理できます。
細かく刻んだり、料理によって大きさを変えると、食感や粘りに違いがあっていくらでも楽しめる野菜です。

濱田さんのオクラは、有機栽培に準ずる栽培方法です。
種まきは、生分解マルチで覆った畝に、3~4粒直まきしているそうです。品種はアーリーファイブ。
薄めの肥料を何度も繰り返し与えているそうです。(極度に効かせるのは良くないというのが理由。)
安定単価を目指して、きちんとした品質管理をし、そのために、自分の動ける範囲での栽培をすると決めているそうです。
ご自身が、旨いな!と思う物が作れたら嬉しいとおっしゃっていました。

オクラ収穫しました濱田さんに、どんな人に食べてもらいたいですか?と尋ねると、
「子どもたちに食べてもらいたい。それに、外食が多い人にも。元気な野菜を食べて、元気になってもらいたい。」
と、返答してくださいました。
そろそろオクラの出荷も落ち着いてきますが、日常の食生活の中に少しずつでも取り入れていただきたいです。

あと、農家ならではのオクラの食べ方を尋ねると、
「オクラを生のままミキサーにかけ、ご飯の上にかけています!」
と。時短ご飯のために、ミキサーを使用するようになったそうです。
だし汁などで味を調えれば、ご飯をより美味しく食べられそうです!


そして、この美味しいオクラを料理してくださるのは、『朝昼ときどき晩ごはん Door!』の曽谷さおりさんです。
曽谷さんは、第6次産業化プランナーであり、地域食資源の企画・開発・販売もなさっています。
8月8日にopenしたばかりのお店で、打ち合わせをさせていただきました。
お店の紹介をさせてください!
Doorを開けると、店内はロフトのような二階建てになっています。下のフロアの奥へ進むとオープンキッチンと食事ができるカウンターがあり、カウンターの一部には小さな鉄板も敷かれています。入り口の横の階段を上がると、広々としたフロアがあり、お洒落な内装に心ときめきます。テーブルや床板に神山の杉をふんだんに使っていて、杉の木に包まれた居心地の良い空間です。フロアの奥にはワークショップなどに使える素敵なキッチンがありました。

徳島loveな曽谷さんに、まずはカウンターの鉄板について尋ねてみました。すると、
「カウンターや鉄板は、曽谷家の生活の一部。自分の家族と繋ぐ場所なんですよ。」
と話ししてくださいました。
曽谷さんのご実家は代々飲食業で、お好み焼きや鉄板焼きの商売をなさっていたそうです。子どもの頃から食事、宿題、日常の話しをするのもお店のカウンターで、お母さんはカウンターの中にいるのが当たり前のことだったそうです。そしていつもライブで食事を作ってくれて、臨機応変にアレンジされたものがご飯になっていたそうです。

『朝昼ときどき晩ごはん Door!』は、徳島へ来られたお客様が、朝や昼に徳島の食材を食べられる場所を提供したい、と、開店したそうです。地域の野菜を地元の調理で食べて欲しい。旬に合わせていろんな徳島を味わって欲しい。料理してなんぼ!繋げていく仕事!とおっしゃっていました。

打ち合わせ2曽谷さんにとって、今回のテーマ野菜であるオクラはいろいろ思い入れがあり、収穫作業を手伝ったときに、暑い中したたる汗を拭き取るのに、うっかりうぶ毛がついた手で顔を触り赤くなってしまったこともあったと話してくださいました。

打ち合わせ1美味しいし栄養価も高い野菜なので、そのオクラを主役にした料理をぜひ考えて欲しい、とスタッフサイドからお願いしたところ、
「ぜひ考えてみます。JA東とくしまさんで商品化中のオクラパウダーも使って、オクラの魅力をみなさんにお伝えしたいと思います。」
と語ってくれました。

スペシャルなメンバーのお陰で、いつもはメインとは言えない控えめなオクラが主役となります。いったいどんな料理になるのか、楽しみで仕方ありません!
聞くところによると、曽谷さんが、濱田さんに、オクラの花も手に入らないか、とお願いしたようです。花も食べるんですか?

ぜひぜひ、皆さんにもオクラ料理を楽しんでいただき、スペシャルな笑顔の時間をお過ごしください。
ご参加を心よりお待ちしています。

参加申し込みは、こちらから。

野菜ソムリエPresent [野菜ビュッフェ・831の日] 

8月31日は野菜の日♪
こだわり農家さんから届く新鮮野菜でビュッフェを提供します!

1bd32119094126e95e2a4cd9018fbe16_s

野菜ソムリエコミュニティ徳島では、野菜の日イベントをシェアパークで開催します。
ランチと、夜カフェ&BARの時間帯で、60分食べ放題の野菜ビュッフェを提供します。
野菜ビュッフェの野菜について、野菜ソムリエが特徴や美味しい食べ方を解説するミニ野菜講座も。
こだわり農家さんの美味しい野菜を、たくさん食べてくださいね。
 ☆いろいろな野菜料理をビュッフェスタイルで
 ☆採れたて野菜の販売もあるかも
 (画像はイメージで、これと同じ野菜を用意するわけではありません。)

  • 開催日時  8月31日(木)11:30~14:00、18:00~21:00
  • 野菜ビュッフェ(60分)のお値段
    • ・ランチ、夜カフェプレートご注文のお客様 +500円
    • ・アルコールドリンクご注文のお客様 +500円
    • ・ノンアルコールドリンクご注文のお客様 +600円
    •  ※野菜ビュッフェは、ご注文から60分間ご自由に野菜料理を食べていただけます。

なお、シェアパークでは、野菜の日Weekとして、野菜ビュッフェを開催しています。
野菜の日Weekで、美味しい野菜をたくさん食べてください(^^♪

  • 8月28日(月)から31日(木)まで
    • 11:30~14:00、18:00~21:00
    • (8月29日(火)のみ、19:00~21:00)
  • 野菜ビュッフェ(60分)のお値段
    • ランチ、夜カフェプレートご注文のお客様 +500円
    • アルコールドリンクご注文のお客様 +500円

8月茶話会

野菜ソムリエコミュニティ徳島のティーパーティー。
8月は、8月3日(木) 14:00~16:00に行います。
場所は、徳島市川内町の「ひーこ。」(”http://hiiko.net/“、徳島県徳島市川内町竹須賀163-1)さんで。
出入り自由、参加費はコーヒー一杯(400円)から。

今月は、赤磐での桃の品評会の様子の報告、
8月31日の野菜の日のイベント企画、など。
夏の午後、アイスコーヒーでも飲みながらご一緒しませんか?
野菜ソムリエの方も、そうでない方も、気軽にのぞいてみてください。

tea-2107191_640
(画像はあくまでイメージです。)

ティーパーティーは、
奇数月は第1日曜日の 10:00~12:00
偶数月は第1木曜日の 14:00~16:00
に行っています。
このティーパーティーの担当は、近藤裕昭です。